【コスメ選びの落とし穴】年齢や性別、季節にあった、あなたの肌に最適な化粧品を選ぶ方法

女性は思春期の頃から化粧品を使い始め
以降、化粧品とは長~いお付き合いになり

欠かせないパートナーとなります。

今では、
メンズ化粧品も当たり前の時代になり
何かしら使っている時代になっています。

年齢や性別
そして季節ごとに見合った化粧品選びは
なかなか面倒な事ですが、どうすればその煩わしさを解決できるでしょうか?

化粧品選び・・・

 

化粧品を購入するにあたり悩んでしまう・・・


      ・
      ・
      ・

・何を使えばいいのかな~?
・自分のお肌に何が合うのかわからない
・使う量や順番が解らない
・どの位効果がでるの?
・種類が多くて決められない

迷いながら奮闘していませんか?
迷った挙句に落ち着くところは・・

・価格で決めている
・一年中同じ物で簡単なもの
・1本で手軽
・何かしらつけているから大丈夫
・乾燥するからクリームだけ
・ベトつくからローションだけ
・友達が使っていたから
・ブランドで決めている

個々の選ぶ基準は色々で
悩んでしまうものですね!

では、何を参考に選んでいるのでしょう??

沢山ある化粧品を選ぶにあたり・・・

何で、化粧品情報を知りますか?

  • TVコマーシャル
  • 美容雑誌
  • 百貨店
  • 化粧品販売店
  • ドラックストア
  • 友人から教えてもらった・・・

等々
今やどこにでも化粧品が並んでいます。

お客様は案外、自身の肌を把握しておられず
間違ったお手入れをされている事が多々あります。

お肌にあっていない化粧品を使用されていたり
間違った使い方をしている場合もあります。

陳列されている化粧品の成分も
いまいちわからず・・・

成分表とにらめっこ!

キャッチコピーにつられ、
期待を込めて購入~

          綺麗になれるかも~

 

  • シミが消えそう~
  • シワがなくなる~?
  • 何か良さそう~
  • これさえ使っていると安心!!

??????

あなたのお肌に合ってますか?・・・

なぜ、エステサロンに通うの?

 

お肌の管理をするにあたり
エステは特別なことではなく
日常的になってきています。

30数年前までは多くなかった
エステティックサロンは今では

 

何処にいてもぶち当たると言われる程
多くの数になっています。

女性の美意識が高くなった事に加え
化粧品や美容機器も増え

美容院の一環で行われてきた美顔は、
エステティックサロンとして確立された事で
需要も増えたとされています。

美肌と癒し
至福の時間
自身では出来ないプロの施術

を求め、
トラブル肌や老化対策、
美肌の維持、疲れの改善など

の為にエステティックサロンに通います。

 

施術はサロン。化粧品は別?

勿論、エステティックサロンも
施術だけではなく
化粧品を扱っています。

しかしながら美容のプロが居ながら
化粧品は自身で探す?

サロン側も
お客さん任せになっていませんか?

化粧品の情報は
色々と氾濫しているからこそ

お肌のプロに任せるのが
一番の秘策ではないでしょうか。

美肌を最大限に引き出してくれる
プロの技術と
それを維持する為の
ホームケア化粧品の選択を誤らないこと。

その秘訣は・・・

【エステの真実】年齢を重ねても”キレイ”な人は必ずお肌の主治医を見つけているに続く

The following two tabs change content below.
清水 順子
ディープセラピー®創始者/ディープセラピーアカデミー代表/ICAM特別認定専門校 運営 及び ICAMエステティック認定講師 世界基準の美のサポートをしたいエステティシャンの育成。技術・知識・メニュー・化粧品・ライセンス等トータル的に提供しています。

関連記事

ユーザーの皆さまへ

サロンオーナーの皆さまへ

最近の記事

Youtube

PAGE TOP