知っていますか~? 美しいと言われる女性の3原則!!女性は常に見られています。

女性で生まれてきた以上は美しくなりたい~
綺麗に見られたい~~
歳を重ねても素敵でありたい~
願うところですが・・・

そうもなかなかいかなくなる、
年齢からくる老化の壁にぶち当たりますね。

かと言って若いから綺麗とは限りません。
綺麗の3原則は年齢に関わらず心がけていたいものです

歳を重ねても美しい女性は美しく見られるボイントを
ちゃんと押さえてます!

美しくみられる秘訣のポイント ① 美肌

まずは当然お肌です!!

清潔感のある美しいお肌をキープしている事です。

女性は成長していく過程で思春期を経て、結婚、出産、子育てと
身体的な著しい変化を経験します。
男性に比べると変化の度合いは激しく、肉体的にも、精神的にも
負担はかなり多いです。
世の女性の大半が下記の様な経験をされます。
         
         
         ⇩
         ⇩

初潮を迎え身体の変化が著しく変わり
出産し子育てに奮闘が始まる
子どもの成長を楽しみながらも、自分の事はついつい後回し
やっと一息付き、子育てからも解放されつつ
解放されないのが夫の世話
そこに加えて両親や舅、姑のお世話

妻 母 嫁 仕事 ・・・女性の役割は多く、本当に忙しい~

 

疲れ果ててしまうのも当たり前ですね.
自分の事は後回しになってしまいがちで、お肌のお手入れまで行き届かないわけです。

ふと気付いた時どうしますか?
諦める?  取り戻す?



時間をかけなくても、日々のお手入れを欠かさない積み重ねが美肌を保つ秘訣です。
美しさをキープしている女性はこの積み重ねの賜物です。

美しくみられる秘訣のポイント ② 髪

お肌の次に 若く見られる・ 綺麗に見られる・ ポイントは髪です!!
いくらお肌のお手入れを頑張っても、髪も年齢がでてきます。

髪が痩せる
髪にツヤが無い
薄毛になっている
髪にボリュームが出ない
髪にコシが無い
白髪が目立つ
つむじが割れる

歳を重ねなくてもこんな状態は起こり得ます。

髪もお肌と同じで普段からのお手入れは大変重要で
髪は洗えば良いではありませ~ん。

市販のシャンプー等は洗浄力が強すぎる傾向にあり頭皮や髪を
乾燥させている事が多いです。
なのでリンスやトリートメントを必要としてしまいキューティクルを整えようと
してしまいがちになります。
本来、頭皮が健康であれば健康な髪が育ちやすいのですが
整髪料などでごまかしているのは如何な物でしょう・・・
カラー剤、ドライヤー、シャンプーやトリートメントに含まれる(シリコン)
髪は悲鳴状態ですよ!

髪を傷めないで!!


綺麗な髪の女性は5歳~10歳は若くみられてますね!!

美しくみられる秘訣のポイント ③ 歯

男女に関わらず綺麗な歯並びと白い歯は大切です。
他人と接する時にお顔の中で一番よく動く口元!!


本当に口元は良く見られています。
歯は永久歯が抜けてしまうと二度と生えては来ません。
女性の場合は特に出産などで歯が弱ってしまう傾向にあり
加齢で歯茎が痩せてしまい抜けてしまったり、
お手入れ不足で虫歯になったりと・・・


口元で年齢がわかると良く言われます。
綺麗な女性は歯のメンテナンスもしっかりとされていますね~

美しく歳を重ねる !!

美しい女性の綺麗の秘訣 
    ・
    ・
    ・
① すべすべなお肌

② 艶やかな髪

③ 整った白い歯 

この3つの原則は同姓、異性に関わらず同じ評価をしています。
勿論、内面的な美しさが備わっているのは言うまでもありませんが
美しく見られるのは第一印象が大切ですね。

常日頃から心がけている事が美しい女性を維持出来る事であり
綺麗に歳を重ねる、かっこよく歳を重ねる、

女性で生まれた以上、諦めないで少し頑張ってみる努力を
惜しまない事です。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
清水 順子
ディープセラピー®創始者/ディープセラピーアカデミー代表/ICAM特別認定専門校 運営 及び ICAMエステティック認定講師 世界基準の美のサポートをしたいエステティシャンの育成。技術・知識・メニュー・化粧品・ライセンス等トータル的に提供しています。

関連記事

ユーザーの皆さまへ

サロンオーナーの皆さまへ

最近の記事

Youtube

PAGE TOP