新型コロナウィルスに打ち勝つ免疫力!!

今、世界中で新型コロナウィルスと戦っています!!

日々の生活が激変し、感染の恐怖のなか皆さん過ごされている事と思います。

あらゆる分野での職種が制限され経済的な打撃をうけています。

エステティックサロンにおいても、お客様と関わる大切な職業であることを踏まえ
日々、安心と安全を守る為の環境確保を最大の努力でされています。

マスク、除菌、換気、手洗い、うがい、、、

不要な外出を控え、体調管理に気を配り、十分な睡眠を心がけ、
バランスの良い食事、、、

本当に疲れます~

感染リスクを減らす!

日常生活のなかで行ってきたことでも、今は特に注意をしているはずです。
しかし目に見えないものとの戦いは恐怖しかありません!!

しかし日々感染リスクを減らし生活していく為には何をするのがいいのか~?

手洗いうがいは当たり前の事ですが、やはり・・・

 免疫力を高める骨からのメッセージ!

人体を支える重要な柱は骨です。
加齢に伴い、骨はもろくなってしまい、骨粗しょう症や骨折など、
しかし、骨は再生します。
骨折しても骨は綺麗にくっつきますよね~
骨は【骨芽細胞】と【破骨細胞】の二種類が細胞の入れ替えを行います。

骨を壊す【破骨細胞】と骨をつくる【骨芽細胞】のバランスが崩れる事で
骨粗しょう症を引き起こします。
骨を作ったり、壊したり、するにはメッセージが必要になります。

骨をつくるのを止めよう~とメッセージを出す【スクレロスチン】
骨の量が増えすぎない様に働いてくれますが、
スクレロスチンが出過ぎてしまうと骨量は減ってしまします。
スクレロスチンが出過ぎてしまう原因として運動不足が一番に挙げられます。

骨に衝撃や刺激を与えないとスクレロスチンが出過ぎて骨細胞は作る事を止めてしまうからです。
必然的に骨はもろくなってしまいます。

 骨芽細胞からの分泌されるメッセージ

また、骨芽細胞からだされる伝達物質【オステオポンチン】(聞きなれない言葉ですが)
この伝達物質は骨髄内で生まれる免疫細胞で他の細胞からも だされますが
このオステオポンチンが減少する事で免疫細胞の量が減少するといわれています。
この伝達物質を減少させない事が免疫力を高める事になります。
要するには、適度な運動ウォーキングを日頃から行う事がベストで、
継続していく事が大切ですね。

新型コロナウィルスで自粛せざるを得ない為、運動不足になりコロナ太りと
言った事にならない為にも免疫力を高める事が感染リスクを下げる事に繋がります。

 

The following two tabs change content below.
清水 順子
ディープセラピー®創始者/ディープセラピーアカデミー代表/ICAM特別認定専門校 運営 及び ICAMエステティック認定講師 世界基準の美のサポートをしたいエステティシャンの育成。技術・知識・メニュー・化粧品・ライセンス等トータル的に提供しています。

ユーザーの皆さまへ

サロンオーナーの皆さまへ

最近の記事

Youtube

PAGE TOP