【Q&A】肌育のことが丸わかり!ディープセラピーの全貌

肌質や、タルミ、シワにお悩みの方へ
よくあるご質問をまとめました。

ハーブ施術後の肌トラブルをおさえるための知識など、ぜひお役立てください。

Q.ディープセラピーは当日でも受けられますか?

A:当日のご来店でも施術は受けていただけます。
セラピストの事前カウンセリングで、30分程度のお時間は必要になりますが、わかる範囲をお伝えください。
注意事項やホームケアについての説明等がありますので、問題がなければ施術をお受けください。

 

Q:施術時間は?

A:約60分程度で終了致します。

 

Q:痛みなどはあるのでしょうか?

A:施術中の痛みなどはありません。
ハーブのチクチク感は多少感じる場合はありますが、施術中に感じる方はほとんどありません。

 

Q:施術後の化粧は可能でしょうか?

A:専用のケア商品をお使い頂きますのでお化粧をして頂く必要はありません。
ポイントメイクは問題ありませんので普段と変わらない状態で過ごして頂けます。

 

Q:外出したり、仕事に出ても大丈夫なのでしょうか?

A:普段の生活サイクルに何ら支障はありません。ホームケアをしっかりして頂ければ問題ありません。

 

Q:洗顔はできますか?

A:施術内容によって洗顔出来ない期間は違いますが、ケア商品でしっかりと保護してください。

 

Q:洗顔してしまうと効果に違いはでますか?

A:ハーブの期間中は血液循環が良くなっており、皮膚内部の温度は上がっていきます。
洗顔をすると、一時的にでも、お肌はアルカリ性に傾いてしまい、乾燥を引き起こしてしまいます。
乾燥してしまうと、保護をしている角質が剥がれてしまったり、保湿が上手く出来ないことで良い効果が見られない場合があります。
ターンオーバーを促し、肌育をしている期間中ですので、余計な負荷をかけない様にしてください。

 

Q:ケア商品は何時まで使うのですか?

A:肌育期間が過ぎても普段の基礎化粧品としてお使い頂けます。
健康で綺麗なお肌を維持して頂く為に、継続してお使い頂くのが美肌の維持にも繋がります。
ファンデーションを使う必要は無く、次回の施術までに、
肌ベースを下げない為に継続的に使うのが、お肌のランクアップに繋がっていきます。

 

Q:お気に入りの化粧品があるので施術後に使いたいのですが・・・
施術後、ホームケア期間が終わると冷蔵庫で保管しても大丈夫でしょうか?

A:施術後、肌育期間中は他の化粧品をお使い頂けません。
肌育の為のケア商品でありますので、他の物をご使用になられ効果が見られなかったり、
トラブルが出た場合のアドバイス等、責任を負いかねますので十分にご理解頂いております。
又、化粧品は開封後、6ヶ月が目安になっておりますので使い切って下さい。

 

Q:どのようなサイクルで受けていくのがいいのですか?

A:肌年齢や、トラブル、施術内容によって個々違ってきますが、2週間〜1ヶ月サイクルがベストです。
時間の経過と共に老化は進んでいますので、
肌年齢やトラブル状態でセラピストと相談して継続されるのが老化スピードを遅らす秘訣です。

施術後、お肌がチクチクし、顔が熱く感じるのですが

A : ハーブの微細針が毛穴や角層に刺さっているので、チクチク感じます。
24h〜48hで溶けて無くなりますので、問題ありません。
この微細針が血行を促してくれますので、お肌が温かく感じます。

 

3時間ごとのお手入れがめんどくさいのですが〜

A : ハーブの浸透を高め、乾燥を防ぐ為にも、肌育期間中は保護していただきます。

 

ハーブ期間が終われば、朝、夜のケアでいいのですか?

A : はい、大丈夫です。

 

ハーブ期間が終わればどの様なケアをすれば、効果をUPできますか?

A : 肌育期間終了後はお肌の吸収率が高いので栄養成分が浸透しやすくなります。
リアルプロシリーズでは効果を高める為の美容液をお奨めしておりますので、
セラピストのアドバイスのもと、お使い頂く事で効果を高めて頂いております。

 

何度か受けてみましたがニキビが再発してしまいます。

A : ニキビは年齢的なもの、ホルモンのアンバランス、お手入れ、ストレスと様々な原因から引き起こしてしまいます。
ハーブで改善する事はありますが、内面的にきている場合の改善に直結するわけではありません。
カウンセリングではお客様の悩みや改善策、お手入れ法、施術の内容等のアドバイスをさせて頂きながら対応させていただいております。

 

敏感肌なのですが、大丈夫でしょうか?

A : セラピストはカウンセリングで問診、視診でお肌の状態を把握し、しっかりと説明いたします。
お肌が薄い、季節的なアレルギー、お手入れ不足の肌荒れ、環境変化などで敏感性に傾いているのか、、、等々。
ディープセラピーは健康な肌つくりのお手伝いをさせて頂いておりますので安心してご相談ください。

 

色々なハーブがありますが違いがわかりません。効果は違うのですか?

A : 多種、多様なハーブと呼ばれるものが近年増えてきました。
土で育つ植物や水中で生息する海藻等々、、、(スポンジア、海綿体、ブレンドもの)当然それぞれの特徴はあります。
但し、扱う側の知識や技術が伴わないとハーブだから綺麗になるとは限りません。
簡単に扱えるものではないにも関わらず、簡単に扱ってしまってるところはあります。
皮膚のメカニズムや構造、働きを熟知しているものが扱えるものです。
ディープセラピーのセラピストに安心してご相談ください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

確かな技術と理論に裏付けされた
ハーブの効能を、ぜひ体感しにいらしてください。

 

 

The following two tabs change content below.
清水 順子
ディープセラピー®創始者/ディープセラピーアカデミー代表/ICAM特別認定専門校 運営 及び ICAMエステティック認定講師 世界基準の美のサポートをしたいエステティシャンの育成。技術・知識・メニュー・化粧品・ライセンス等トータル的に提供しています。

関連記事

ユーザーの皆さまへ

サロンオーナーの皆さまへ

最近の記事

Youtube

PAGE TOP